付属機関・施設

お知らせ

「就職支援パートナーシップ制度」を全国展開!

〜パートナー大学間での求人情報閲覧、相談などが可能に!全国各地の12大学との協定締結により、就職支援を拡充します〜

北九州市立大学は、出身地近郊で就職を希望する学生の就職活動支援を強化するため、Uターン・Iターン就職希望地域の大学で求人情報閲覧等が可能となる「就職支援パートナーシップ制度」を全国へ拡充しました。

平成2511月に、本学と横浜市立大学が「就職支援パートナーシップ」を締結(覚書)してスタートし、平成2641日から2大学から全国10大学へ、平成30年4月1日からさらに2大学が加わり全国12大学へこの制度を拡充しました。これにより学生は、就職を希望する地域の本制度参加10大学(以下「パートナー大学」)で、下記のような支援が受けられるなど、学生に対してより質の高い就職支援の展開が可能となります。


就職支援パートナーシップ制度の詳細はこちらをご覧ください。



<登録日>
2014年06月03日