付属機関・施設

インターンシップ

インターンシップって?

 インターンシップとは、ある一定期間、企業や団体で就業体験を行うことです。自分の専攻や将来のキャリアビジョンなどを考える上で大変有意義な制度で、近年積極的に行う企業が増えてきました。
 就職後のミスマッチによる早期退職を防ぐ一つの方法として、学生・企業ともにメリットのある制度ともいえます。キャリアセンターでは、大学独自に開拓した企業や官公庁、また様々なインターンシップ団体と連携して、学生の皆さんにより多くの機会を提供していきたいと考えています。


インターンシップ受入企業様へ


  本学では、学生の就業体験を通じた人材育成や地元企業等の魅力発信を目的として、インターンシップに取り組んでおります。業務ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、本学生のインターンシップ受入について、ご一考下さいますようお願い申し上げます。

2018年度インターンシップに関するお知らせ


  ■夏季インターンシップについて

    受付は終了しました。ご協力ありがとうございました。


  ■冬季・春季インターンシップについて


    ※受入票と併せて、「インターンシップ受入スケジュールモデル案」をご提出いただけますと、
     学生がより具体的なインターンシップ内容をイメージできますので、ご協力をお願いいたします。

    冬季・春季インターンシップ 回答希望期限日:平成30年10月29日(月)

各種様式等ダウンロード






学内インターンシップ


  
  実践的な活動の中で、仕事をするために必要な素質、能力を身につけてもらうことを目標としています。


  ■ JOB×Project

   学内での「合同業界セミナー(JOB×Lab.)」や「合同企業説明会(JOB×HUNTER)を、学生が企画から、
   企業への参加交渉、当日の運営までのすべてを行います。


  ■ キャリアーナプロジェクト

   キャリアセンターの案内や、就活に役立つ情報を掲載したフリーペーパーを、学生が企画、取材、編集、
   デザインのすべてを手掛けます。