学生生活・就職

学生の生活相談

 学生相談室は、学生が抱えている修学面、生活面、健康面などの様々な問題に対して相談を受け、問題解決に最も相応しい担当者や教員などとのパイプ役として、学生の問題解決の支援を行う組織です。
 また、学生なんでも相談、カウンセリング、保健室、という学生相談室の3部門がひとつのチームとして、学生支援を行っています。

〈学生なんでも相談〉

 皆さんが休学や退学を考えたときや課外活動で先輩にも相談できないこと、どこに相談したらよいかわからないことなど、様々な相談を学生相談室で受け付けています。一人で悩まず気軽に学生相談室の窓口にきてください。

休学及び退学の手続きについて

窓口

本館B棟1F 学生なんでも相談窓口(学生プラザ内 学生相談室) 093-964-4016

受付時間

月〜金 9:00〜18:00
土 9:00〜12:00
(休業期間中は時間変更することがありますので、事前に確認してください。)


〈カウンセリング〉

 大学は、勉強やサークル活動の場だけではなく、様々な悩みや問題を解決しながら、人格を形成していく場でもあります。学生生活を送る中で、勉学、人生、進路、健康の悩みなど、いろいろな問題に直面することと思います。
このようなとき、第三者に相談することによって悩みなどを適切に解決できることがあります。特に新入学の時期は、一人での生活を始めるなど生活環境の変化、受験時代とは異なる学習環境、友人との別れと出会いなどが一度に訪れ、今まで経験したことがない悩みや問題に直面します。
多くの場合は自分自身で解決し、自らの学生生活を作り上げていきます。しかし、中にはうまく解決できず悩む場合もでてきます。本学では、そのようなとき、気軽に相談できる場として「カウンセリングルーム」を設け、専門のカウンセラーが相談に応じて問題解決の手助けを行っています。
プライバシーは完全に保護されますので、安心して相談にきてください。

場所

本館B棟1F カウンセリングルーム(学生プラザ内 保健室横) 093-964-4016

開室時間

10:00〜18:00(週5日 月〜金)
(休業期間中は時間変更することがありますので、事前に確認してください。) 
相談日は、カウンセリングルーム横の掲示板で確認してください。

予約方法

カウンセリングルームのドア横にボードがありますので印をつけてください。また、学生相談室や保健室でも予約や変更を受け付けています。

その他カウンセラーの活動

「ふりーすぺーす」についてはこちら

〈保健室〉

 充実した大学生活を送るためには、まず心身ともに健康であることが必要です。保健室では、常に学生の健康管理に細心の注意を払い、支援を行っています。
学内でのケガや病気にかかった場合は、保健看護職員が病気や症状に合わせた応急処置・病院の紹介を行います。
その他、健康に関する相談や気分のすぐれない学生の一時的な休養などにも対応しています。

場所

本館B棟1F 学生相談室(保健室) 093-964-4016

開室時間

月〜金 9:00〜18:00
土 9:00〜12:00
(休業期間中は時間変更することがありますので、事前に確認してください。)