学部学科・大学院

マネジメント研究科(ビジネススクール)

マネジメント研究科オリジナルサイトはこちら


基本データ  教育目的  アドミッションポリシー(求める学生像)  学位授与方針

教員情報  学生数  入学試験情報  プロジェクト研究(要旨)  研究科からの情報など  


基本データ

専門職学位課程

開設 平成19年(2007)4月
キャンパス 平日夜間:小倉サテライトキャンパス(北九州市小倉北区)
土曜日:北方キャンパス(北九州市小倉南区)
学生定員 1学年30人
修業年限 2年(最長4年までの長期履修学生制度あり)
学位 経営学修士(専門職)

教育目的

 営利組織及び非営利組織が活動する各領域で、革新的な事業創造・組織改革を推進するために、幅広い知識を吸収し、総合的な課題解決能力を養い、高い倫理観とグローバル的視野を持った、地域をリードする高度専門職業人の養成。

アドミッションポリシー(求める学生像)

1 学問体系に裏付けられた実践的なマネジメントを学び、地域社会での実践を目指す高い意欲を持つ人
2 マネジメントに関する実践的な問題意識をもって、学生相互のディスカッションやブレイン・ストーミングに参画できる経験と見識を持つ人
3 マネジメント・リーダーにとって必要な水準の言語読解能力・表現能力と、論理的思考能力を備えた人
4 グローバル社会に通用する思考力、判断力、コミュニケーション力を持つことを希求する人

学位授与方針

【知識・理解】
・マネジメント理論に関する専門知識を修得している。それら専門知識に基づいて、職場や地域が直面する問題、課題について、十分な議論を行なうことができる。<理論知識> 
・ビジネスなどの業務に関する実践的な知識を習得し、職場や地域が直面する問題、課題について、解決の方策、企画等を提案できる。<実践知識> 

【技 能】 
・定性的、定量的な分析能力、課題に対する観察能力や解決能力といった技能を習得している。<分析解決技能>
・職業人に不可欠な問題処理、財務や会計処理、語学といった実務的な技能を身につけることができる。<実務技能> 
・新たなニーズの探索、それを事業に結び付ける構想、人と人の連携やネットワークといった新規事業に必要な技能を身につけることができる。<新規事業技能>

【態 度】 
・地域社会に貢献するとともに、市民としての社会的責任感と倫理観を身につけることができる。<倫理観> 
・企業経営等に関する諸問題に高い見識を持ち、常にチャレンジする姿勢や変革する力を持つことができる。<企業変革態度> 
・地域における中核リーダーとして主体的に行動を起こし、地域の諸問題に積極的に取り組むことができる。<地域リーダー態度> 
・東アジアに対して強い関心や理解を持ち続け、市場で競争するだけでなく、国際社会の中で協調的行動がとれる。<国際協調態度>

教員情報

研究者情報データベースにて教員情報を公表しています。
研究者データベースはこちら

学生数

教員数および学生数はこちらをご覧下さい。

入学試験情報

入試情報についてはこちらをご覧ください。

過去の入試結果についてはこちらをご覧ください。

プロジェクト研究(要旨)

プロジェクト研究の要旨等を公開しています。こちらをご覧ください。

研究科からの情報など

   本学大学院マネジメント研究科は、平成22年度(公財)大学基準協会による経営系専門職大学院認証評価を初めて受け、同協会の経営系専門職大学院基準に適合していると認定されました。
  認定期間の最終年度である平成27年度に改めて(公財)大学基準協会による経営系専門職大学院認証評価を受け、再度同協会の経営系専門職大学院基準に適合していると認定されました。
  認定期間は、2016(平成28)年4月1日から2021(平成33)年3月末日までの5年間です。
認証評価結果、点検・評価報告書はこちら

長期履修制度について

長期履修制度についてはこちらをご覧ください。

設置等に関する文書

文部科学省届出「設置認可申請書」ファイル添付

設置計画履行状況報告書ファイル添付