お知らせ

市内高校進路指導担当者と経済学部の意見交換会を開催しました【広報係長日記】

11月2日(木)、JR小倉駅のアミュプラザ小倉7階にある小倉サテライトキャンパスにて、

北九州市内の高校で進路指導を担当されている先生方と、
経済学部教員による意見交換会を実施しました。

今年、近隣高校の進路指導担当の先生方からのご要望に沿って開催された、この意見交換会では、
北九州市内の高校の先生方へ直接学部の現況をお知らせするとともに、
高校現場からの忌憚のないご意見を伺える貴重な機会となりました。

   

まずは、経済学部 朱学部長の挨拶に始まり、
本学副学長でもある経済学部の柳井教授から、本学における第3期中期計画の概要について、
就職支援室より地元就職への取り組み状況の紹介といった全学の情報から、
経済学部での地元就職状況や平成31年度から始まる新カリキュラムに関するトピックスまで、
普段なかなかお伝えすることができない詳細情報を提供させていただきました。

   
 

入試改革、18歳人口の減少など、受験生を取り巻く環境は大きく変化していくなかで、
送り出していただく側の高校の先生方の想いと
受け入れて社会へ独り立ちしていくサポートをする側の大学の教員が、
今後のあるべき姿を共に探っていくよい機会となりました。

<登録日>
2017年11月27日