お知らせ

海外インターンシップ発表会が開催されました!【広報係長日記】

11月22日、本学図書館本館にて海外インターンシップに参加した学生達の発表会が行われました。

海外インターンシップは、グローバル人材育成の一環として、本学では平成25年度から実施しています。
平成28年度までの間に、17ヶ国・地域に延べ160名の学生が参加してきました。

今年度も、夏休み期間を利用して、2週間から4週間の間、世界4カ国(地域)・13プログラムに30名の学生が、
PBL(課題解決)型のプログラムを通して海外でのビジネスの現場を学んできました。

当日は、二宮副学長およびキャリアセンターの見舘教授より、ご挨拶と本事業の概要説明のあと、
参加学生らがそれぞれの活動経験とこのインターンシップから得られた成果などを
プレゼンテーションしました。

   


会場には、派遣先としてご協力いただいた企業関係者の方々もお見えになられ、
海外からご参加いただいた企業もありました。
学生の発表に対して、
「会社が直面する課題に取り組み、大変だったと思うが、よく乗り越えてくれた」
「学生から直接、日本の流行を聴くなど、交流の中で色々と学ぶこともあった」
などと高く評価していただいたり、今後についてのアドバイスをいただいたりしていました。

   


学生達は皆、堂々と、自信に満ちた発表を行い、成長を感じる素晴らしい発表会でした。
このインターンシップを通じた貴重な経験は、
今後のキャリアづくり、大学生活につながる掛け替えのないものになったのではないでしょうか。

チャレンジ精神を忘れずに、国内外で活躍できるグローバル人材になれるよう、
これからも頑張ってください!

<登録日>
2017年11月27日