お知らせ

北方シネマ、今月は11月10日(金)の開催です!【広報係長日記】

北方シネマの7回目の作品として、今週末の金曜日に「花はどこへいった」を上映いたします。


5月より毎月第1金曜日に定期開催している北方シネマですが、
今月は学園祭とかさなり
第2金曜日の11月10日18:30を予定しております。

アフタートークでは、この作品を制作した映画監督の坂田雅子さんをお招きし、
みずからの体験をもとに作品の背景について語っていただきます。


上映作品:北方シネマ007『花はどこへいった』

日時:平成29年11月10日(金)18:30開演(18:00開場)

場所:北九州市立大学本館1階 A-101教室


以下、「北方シネマ」運営委員会世話人の文学部 竹川 大介教授より、メッセージです。
---------------------------------------------------------------------------------------------

政治や教育の現場で、きな臭い雰囲気が生まれている昨今の日本の中で、
この映画を通して、もういちど戦争とはなにかを考えたいと考えています。

ベトナム戦争をすでに歴史の話として記憶している人は多いと思いますが、
この映画ではベトナム戦争の「今」を描いています。

それは私自身も知らなかった、
あるいは忘れかけていた、驚きの「今」でした。
さらに悲惨な傷跡だけではなく、
そこで生きていく人々の力強さも印象的でした。

ベトナム戦争なんて生まれる前の昔ことだと思っている学生や、
個人の記憶の中にかさなるさまざまな想い出をもとに市民の方々と、
この映画を見たいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------

北方シネマHPは、こちらから

<登録日>
2017年11月07日