お知らせ

食品ロス削減学生プロジェクトからのお知らせです!【広報係長日記】

法学部 三宅博之教授のゼミが中心となって行っている学生プロジェクトより、お知らせです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

       もったいない・・・感じたことはありませんか!?

   7月3日〜14日2限〜4限本館地下パーラー横にて「フード・ドライブ」実施中

 7月7日七夕の日には「ていたん・ブラックていたん」が登場します。ぜひ、記念写真を!


こんにちは。
私たちは昨年までまなびとESDステーション内で行っていたプロジェクトのひとつ、
「食品ロス削減学生プロジェクト」です。
現在は、法学部三宅ゼミが中心になって取り組んでいます。

私たちは「まだ食べられるにも関わらず捨てられる食品」、
つまり「食品ロス」を減らしていこう!という目的で日々活動を行っています。
今回はその活動の一環として、
北九州市立大学北方キャンパス内で
「フード・ドライブ」という取組みを行うことになりました。
NPO法人フードバンク北九州ライフアゲインと一緒に行っています。
フード・ドライブとは、皆さんからご寄付いただいた食品を必要な方へお届けするという活動です。
缶詰、レトルト食品、インスタント食品、お茶漬け、調味料、油などで、
賞味期限が一か月以上あり、未開封で、
食べる予定がない物が皆さんの家庭にございましたら、
ぜひ、ご寄付ください。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

場所は、本館地下パーラー横と2号館地域共生教育センター前の2か所で、
期間は7月3日(月)から14日(金)の2限から4限(10:40―16:10)です。
「もったいない」と思って終わるのではなく、
一歩踏み出して「もったいない」を減らす行動をしてみませんか?




<登録日>
2017年07月04日