お知らせ

「第2回地域戦略研究所研究報告会」を開催しました!【広報係長日記】

5月19日(金)に、

小倉北区にある西日本総合展示場で「第2回地域戦略研究所研究報告会」を開催しました!

北九州市立大学地域戦略研究所では、
北九州地域が抱える多様な課題やこれからのまちづくりのあり方について、
学術的な視点から調査研究を行い、
その成果を報告する研究報告会を年1回開催しています。

<当日の発表テーマ>

 「文系女子大生の就業意識に関する調査研究〜地元就職促進に向けて〜」(吉村 英俊教授)

 「ギラヴァンツ北九州と北九州スタジアムに対する市民意識を踏まえた今後の課題」(南 博教授)

 「城跡および城下町を活かしたまちづくりに関する考察〜城跡周辺エリアを対象とした計画の比較〜」(小林 敏樹准教授)

 「公共空間の占用許可制度とエリアマネジメントに関する研究」(内田 晃教授)

           

一般市民の方・行政関係者・地元企業等各方面から55名のご参加があり、
多数の質問をいただき、充実した研究報告会となりました。

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

また、地域戦略研究所では、7月13日(木)に下関市立大学と共催で
「関門地域共同研究会成果報告会」の開催を予定しています。
ぜひ、こちらにもご参加をお待ちしています。

<登録日>
2017年05月29日