お知らせ

★★第8回ブランディング検討ワーキンググループ会議を開催しました 〔ブランディングWG通信〕★★

 北九州市立大学では、本学の認知度向上のため、若手教職員で構成するブランディング検討ワーキンググループにて、

本学の将来ビジョンやブランディング戦略について検討を進めています。 

 9/19(金)には、第8回WGを開催しました。前回のWGまでに出された認知度向上のための施策アイデアをもとに、今後、
どの施策をどのように実施していくのか、アイデアの絞込みや実施体制等について、意見交換を行いました。


          


 今回のWG開催にあたり、前回までのアイデアを表にまとめたところ、なんとA3サイズで3頁にもわたる大作となりました!
これらのアイデアに優先順位をつけ、実施するアイデアを絞り込んでいくのはどんなに大変か・・・と心配していましたが、
杞憂に終わりました。

 WGメンバーがまず一番大切に考えているのは、教職員が大学の将来ビジョンを共有し、一丸となって大学の認知度向上に
取り組んでいくことでした。これまで半年にわたり、大学の将来について熱く意見を交わしてきたメンバーの間には、共通の認識が
生まれてきていることを強く感じました。

 いよいよ年内には、大学の将来ビジョンやそれを具現化したビジョンンロゴマークをお披露目できる予定です。ぜひお楽しみに!



<登録日>
2014年09月22日