お知らせ

★★第6回ブランディング検討ワーキンググループ会議を開催しました 〔ブランディングWG通信〕★★

 北九州市立大学では、本学の認知度向上のため、若手教職員で構成するブランディング検討ワーキンググループにて、

本学の将来ビジョンやブランディング戦略について検討を進めています。 


 7/4(金)には、第6回WGを開催し、前回に引き続き、学内外の関係者をいかに本学の認知度向上の動きに巻き込んでいくか、

そして、大学ブランドをどう発信していくかについて、意見交換をしました!今回は、学内外の方々が興味を引くような話題はないか、

インパクトの強いイベントやグッズ制作を企画できないか、地元企業等とのコラボは可能か、などの視点から、様々なアイデアが

出てきました。


             


 本学では、様々な興味深い教育・研究の取り組みや学生の主体的な活動が行われており、その一端を、本HPの“広報係長日記”、

“オープンキャンパススタッフ日記”、“ひびきの通信”などでも垣間見ることができます。

 本学を知らない方や、大学名は聞いたことがあるけれど、どのような大学なのかはよく分からないといった方にも、本学のこういった

多彩な活動情報を届けられるよう、うまくPRしていきたいという思いがWGのメンバーにあります。


 次回のWGでも、どうすれば本学を知っていただけるか、身近に感じていただけるかについて、集中的にアイデア出し、意見交換を

行っていく予定です。

 秋頃から具体的な施策を実施できないかと考えていますので、ぜひお楽しみに!

<登録日>
2014年07月12日