お知らせ

★★第5回ブランディング検討ワーキンググループ会議を開催しました〔ブランディングWG通信〕★★

 北九州市立大学では、大学の認知度向上のため、若手教職員で構成するブランディング検討ワーキンググループで、

『教職協働』による将来ビジョン・ブランディング戦略について検討を進めています。 


 5/30(金)には、第5回WGを開催しました。これまで、北九州市立大学を表すコピーとロゴマークについて検討を重ねて

きましたが、今回、ついにWGの採用案が決定しました。

 コピーを決定するまでには、「一般に受け入れられやすい、分かりやすいフレーズが良いか」、それとも「尖った表現が良

いか」、さらには、「あえて分かりづらい曖昧な表現が良いのか」など、様々な意見が出され、メンバーは頭を悩ませてきました。


         


 今回、WGで決定したコピーとロゴマークは、大学の人材育成や、学生が世界や未来へと伸びゆく姿をイメージしています。

正式に決まりましたら、改めてご報告します!

 さらに、前回に引き続き、今回のワーキングでも、学内外の関係者をいかに本学の認知度向上の動きに巻き込んでいくか

について話し合われました。


 北九州市立大学は、平成28年度に創立70周年を迎えます。創立70周年に向けて、認知度向上の取り組みを本格化して

いきたいと考えています。


<登録日>
2014年06月12日