北九州市立大学図書館

教員著作図書

比較犯罪学研究序説


推薦者名
朴 元奎
著者・編者名
朴 元奎
所属(学部)
法学部
発行年月
2017年5月
出版社名
成文堂
内容
本書は、比較犯罪学の理論と方法論について、著者の長年の研究成果を一冊にまとめたものです。とくにアメリカの犯罪理論を実証するために、時系列回帰分析を利用して戦後日本の犯罪データを分析した計量比較分析は、わが国におけるこの種の先駆的な研究として国内外で高く評価されています。国際比較や時系列分析に興味ある学生にお薦めの一冊です。なお、本書は2017年度第11回菊田・クリミノロジー賞を受賞しました。

※図書の画像は出版社から許可をいただいて掲載しています。

登録日:2017年12月18日