教育・研究・地域貢献

北九州市立大学グローバル人材育成推進室

グローバル人材育成推進事業 ― Kitakyushu Global Pioneers ―

概 要
本学では、平24年度より開始した副専攻(Global Educational Program)が、同年9月に文部科学省の補助事業「グローバル人材育成推進事業」に採択されました。
グローバル人材育成推進事業は、若い世代の「内向き志向」を克服し、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材の育成を目的としたもので、本学では下記のようなグローバル人材の育成を目指して、学生のニーズ、レベルに応じた、教育プログラムを展開します。

北九州市立大学の目指すグローバル人材とは

1 高度な語学力に裏付けられたコミュニケーション能力の高い人材
TOEIC730点以上(英米学科は800点以上)
2 世界中で活躍できるモチベーションを持つ人材
3 多様な価値観を理解尊重し、自国の歴史・文化や地域の強みを発信できる人材
4 自分の意見をしっかり持ち、国際的な舞台でも主張・議論ができる人材
5 自らの志とリーダーシップを持って、国際的に活動できる実践力のある人材

取組み状況

○平成24年度に開設した副専攻Global Education Program(Global Business CourseとGlobal Studies Course)を、平成26年度までに外国語学部から北方キャンパス全学部に順次開講します。

○平成25年度から、1年次を対象にStart Up Programを開始しました。
e-ラーニング教材や学習アドバイザーなどを活用して、英語力の向上を目指しています。

○平成26年度には、2年次を対象に、Global Standard Program(2〜4年次)、Career English Program(2〜4年次)を開設します。
 さらに、学生の留学促進や、海外からの留学生受入れを促進するため、海外大学との交流協定を積極的に拡充するとともに、国際教育交流センターの機能を拡充します。

○こうした取り組みにより、高度な語学力・コミュニケーション能力に加え、異文化理解力や日本文化の発信力(日本人のアイデンティティー)を培うとともに、インターンシップや留学等の国際活動を通じてグローバル人材を養成していきます。

グローバル人材育成推進事業の詳細については、こちら