北九州市立大学
   
◇追試験情報◇


★受験の可否(申請結果)については、別途掲示となります。
★追試験(試験もしくはレポート)の詳細は、内容が決まり次第、順次掲載します。
★教員のメールアドレスは、学務第一課に確認してください。
★追試の追試申請は、原則として認められません。
★追試の受験を認められたにも関わらず、追試験を受けられない場合は、至急連絡してください。
★試験の場合、原則、曜日・時限は通常授業と同じです。
★備考欄に特段の記載のない限り、試験時間は60分です。
★備考欄に特段の記載のない限り、試験教室はD-203教室とします。






■01月30日(火)

 ◆外・久木 尚志 4時限
  科 目:イギリス研究IV
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て可。試験時間は、14:40〜15:40。

 ◆外・篠崎 香織 4時限
  科 目:東南アジア研究概論
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月15日(木) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆外・中野 博文 3時限
  科 目:国際関係史
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て可。試験時間は、13:00〜14:00

 ◆経・久多里 桐子 3時限
  科 目:企業論基礎
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、電卓・そろばん (但し関数機能がついたものは除く)。試験時間は、13:00〜14:00。

 ◆経・松本 守 3時限
  科 目:企業論基礎
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、電卓・そろばん (但し関数機能がついたものは除く)。試験時間は、13:00〜14:00。

 ◆経・前林 紀孝 5時限
  科 目:財政学II
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、テキスト,電卓・そろばん,配布プリント,ノート全般。試験時間は、16:20〜17:20。

 ◆経・田中 淳平 6時限
  科 目:マクロ経済学I
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、18:00〜19:00。

 ◆経・土井 徹平 2時限
  科 目:戦後の日本経済
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、10:40〜11:40。

 ◆経・土井 徹平 4時限
  科 目:日本経済史II
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、14:40〜15:40。

 ◆文・佐藤 眞人 4時限
  科 目:私たちと宗教
  [レポート]
  課 題:キリスト教と仏教の戒律観を比較して論じなさい。字数は2,400字以上(注の字数を含む)とする。
  期 限:02月12日(月) 15時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆法・山口 亮介 4,5時限
  科 目:日本法制史
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月17日(土) 14時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆法・重松 博之 5時限
  科 目:現代正義論
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、16:20〜17:20。

 ◆法・秦 正樹 4時限
  科 目:日本政治論
  [レポート]
  課 題:課題を学務第一課で受け取ってください
  期 限:02月13日(火) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆法・清水 裕一郎 3時限
  科 目:担保物権法
  [レポート]
  課 題:譲渡担保の法的構成に関する学説について、可能な限り詳しく論じなさい。
  期 限:02月15日(木) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆法・石塚 壮太郎 3時限
  科 目:憲法人権論
  [レポート]
  課 題:学務第一課で、課題と解答用紙を受け取ってください
  期 限:02月14日(水) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆法・石田 信平 1時限
  科 目:労使関係法
  [レポート]
  課 題:労働組合法上の労働者概念について(5,000字以上)
  期 限:02月13日(火) 17時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆法・津田 小百合 2時限
  科 目:社会サービス法
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て可。試験時間は、10:40〜11:40.

 ◆基・神原 ゆうこ 4時限
  科 目:現代社会と文化(文化と政治)
  [レポート]
  課 題:学務第一課に課題を取りに来てください
  期 限:02月13日(火) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆基・西田 心平 5時限
  科 目:市民活動論
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て可。試験時間は、16:20〜17:20。

 ◆マ・松永 裕己 2時限
  科 目:地域政策
  [レポート]
  課 題:人口減少とIT発展の中で、今後の地域政策において空間克服基盤のあり方がどう変化するのか述べよ。
  期 限:02月13日(火) 17時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆マ・任 章 4時限
  科 目:会計監査論
  [レポート]
  課 題:財務諸表監査実務の一巡の手続に関り、あなたの知るところを全て記しなさい。(およそ4千字以上、A4にて4頁程度以上。図式を含む)。
  期 限:02月09日(金) 17時00分
  備 考:本館9階 E912研究室ボックスに直接投函

 ◆非・ホセ・クルーズ 1時限
  科 目:英会話・英作文2
  試験日:02月09日(金)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は13:00〜.教室は、E-302。

 ◆非・安丸 雅子 5時限
  科 目:英語Y(比2-A)
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。 試験時間は、16:20〜17:20

 ◆非・金 貞淑 2時限
  科 目:朝鮮語II
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、10:40〜11:40。

 ◆非・坂田 由紀 3時限
  科 目:フランス語W
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、13:00〜14:00。

 ◆非・小椋 吾郎 3時限
  科 目:中国語VI
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、13:00〜14:00。

 ◆非・新村 昭雄 3時限
  科 目:アメリカの現代文学
  [レポート]
  課 題:15回の講義で取り上げたアメリカ文学について感動した人物・場面等について、また、嫌悪した人物や場面について述べなさい」
  期 限:02月09日(金) 17時00分
  備 考:提出先と、課題の補足を学務第一課で受け取ってください

 ◆非・中間 信博 5時限
  科 目:企業論II
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、16:20〜17:20。

 ◆非・辻 博子 3時限
  科 目:スペイン語IV
  試験日:02月09日(金)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、10:40〜11:40。:試験教室は、D-201::。

 ◆非・唐 雋 3時限
  科 目:ビジネス中国語U
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、13:00〜

 ◆非・福原 裕二 5時限
  科 目:韓国・北朝鮮の政治外交U
  [レポート]
  課 題:北朝鮮危機とは何か。それは現今の日朝関係にどのような政治・外交的影響を及ぼしていると考えられるか。
  期 限:02月10日(土) 12時00分
  備 考:直接教員へメールにて提出

■01月31日(水)

 ◆法・狭間 直樹 1時限
  科 目:福祉国家論
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月16日(金) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆法・津田 小百合 2時限
  科 目:社会法総論
  試験日:02月14日(水)
  備 考:持込条件は、全て可。試験時間は、10:40〜11:40。

 ◆法・田村 慶子 2時限
  科 目:アジアのエスニシティ政策
  試験日:02月14日(水)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、10:40〜11:40。

 ◆非・ケネス・ギブソン 3時限
  科 目:英語[(律政群2−E
  試験日:02月14日(水)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験はギブソン先生が実施。試験時間は13:00〜14:00。試験教室はD-202.

 ◆非・シェーン・ドイル 2時限
  科 目:英語VIII(比2-A)
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月12日(月) 17時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆非・シェーン・ドイル 3時限
  科 目:英語VIII(律政群2-A)
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月12日(月) 17時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆非・ジャマール・ミラー 4時限
  科 目:英語[(営2ーB)
  [レポート]
  課 題:「Your Future」に対して、5pages 
  期 限:02月05日(月) 17時00分
  備 考:教員へメールで提出もしくは学務第一課レポートボックスに提出のこと。

 ◆非・デニス・ジョーンズ 4時限
  科 目:Reading and Discussion II
  試験日:02月14日(水)
  備 考:時限、持込条件は、辞書(電子辞書も可)。試験時間は、14:40〜16:10。

 ◆非・原田 昂 4時限
  科 目:英語リーディング演習II
  試験日:02月14日(水)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、14:40〜15:40

 ◆非・山崎 好裕 4時限
  科 目:アメリカ経済
  試験日:02月14日(水)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、14:40〜15:40

 ◆非・十時 康 5時限
  科 目:日米文化比較
  試験日:02月14日(水)
  備 考:持込条件は、B4サイズの自筆メモのみ。試験時間は、16:20〜17:20。

 ◆非・植松 慎悟 3時限
  科 目:東洋史
  試験日:02月14日(水)
  備 考:持込条件は、配布プリント・ノート全般。試験時間は13:00〜14:00。

 ◆非・新村 昭雄 3時限
  科 目:比較宗教・思想
  [レポート]
  課 題:「比較宗教・思想」の講義の最終回か、あるいは全講義を「まとめ」、「自分の意見」を書いてください。
  期 限:02月07日(水) 17時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆非・村里 好俊 3時限
  科 目:イギリス文学概論
  試験日:02月14日(水)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、13:00〜14:00

 ◆非・池口 慶一 7時限
  科 目:簿記論U
  試験日:02月14日(水)
  備 考:持込条件は、電卓・そろばんのみ。試験時間は19:40〜20:40。

 ◆非・長井 孝一 5時限
  科 目:地球の生いたち
  試験日:02月14日(水)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、16:20〜17:20。

■02月01日(木)

 ◆経・浦野 恭平 3時限
  科 目:マネジメント論基礎
  [レポート]
  課 題:本講義で学んだ諸概念を用い、現代企業の経営者の役割、および、現代の企業組織で働くことの意味・意義について述べなさい。(Wordで作成、字数1,200字程度、文章の最後に字数を明記)
  期 限:02月12日(月) 17時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆経・松本 守 3時限
  科 目:企業ファイナンスII
  試験日:02月15日(木)
  備 考:持込条件は、電卓・そろばん (但し、関数電卓は禁止)。試験時間は、13:00〜14:00

 ◆経・柳井 雅人 6時限
  科 目:経済地理学II
  [レポート]
  課 題:第一次〜第五次全国総合開発計画の流れを踏まえて、日本の立地政策の意義と限界について、1500〜1600字で記述しなさい。
  期 限:02月13日(火) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆文・岩本 真理子 4時限
  科 目:比較広域文学(比較ドイツ文学)
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月15日(木) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆法・狭間 直樹 3時限
  科 目:公共経営論
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月16日(金) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆法・今泉 恵子 2時限
  科 目:企業取引法I
  [レポート]
  課 題:告知義務制度と因果関係不存在の特則との関係について、具体例や判例を挙げながら論じなさい。(A4用紙にて2,000字〜3,000字)
  期 限:02月13日(火) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆法・秦 正樹 3時限
  科 目:政治過程論
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月13日(火) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆法・大澤 津 4時限
  科 目:政治文化論
  [レポート]
  課 題:政治と倫理はいかに関係すべきか、本講義にそってヨーロッパと日本を対照しつつ、論じなさい。(2,500字以内)
  期 限:02月17日(土) 12時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆法・田代 洋久 2時限
  科 目:都市経済論
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月08日(木) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックス及び教員へメールで提出のこと。

 ◆法・田代 洋久 5時限
  科 目:都市経営論
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月08日(木) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックス及び教員へメールで提出のこと。

 ◆法・二宮 正人 1時限
  科 目:国際法II
  [レポート]
  課 題:国連の人権理事会を通じた、国際的な人権保障制度の現状と課題について、旧来の制度との比較も交え、論じなさい(2,000字以上、Wordで作成)
  期 限:02月15日(木) 10時15分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆基・マーフィ ロバート 5時限
  科 目:英語IV(律政群1—C)
  [レポート]
  課 題:Moodle内「FINAL EXAM」の指示に従ってください
  期 限:02月06日(火) 17時00分
  備 考:追試験はmoodleにて準備ができております。moodleでの提出になります

 ◆基・戸蒔 仁司 3時限
  科 目:テロリズム論
  [レポート]
  課 題:レジュメやノートに書かれたメモの全てを清書して提出しなさい。
  期 限:02月13日(火) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆基・廣川 祐司 4時限
  科 目:地域資源管理論
  試験日:02月15日(木)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、14:40〜15:40

 ◆非・川ア 晃央 4時限
  科 目:産業組織論II
  試験日:02月15日(木)
  備 考:持込条件は、自筆ノート。試験時間は、14:40〜15:40。

■02月02日(金)

 ◆外・阿部 容子 1時限
  科 目:国際政治経済論II
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月19日(月) 10時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと

 ◆外・北 美幸 3時限
  科 目:アメリカ史の争点(アメリカの社会U)
  試験日:02月09日(金)
  備 考:持込条件は、テキスト,参考図書(シラバスにて指定),配布プリント,自筆ノート 。試験時間は、13:00〜14:00

 ◆経・吉田 祐治 2時限
  科 目:経営統計
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月09日(金) 12時00分
  備 考:研究室(E906)に提出のこと

 ◆経・朱 乙文 6時限
  科 目:ミクロ経済学I
  [レポート]
  課 題:標準的ミクロ経済学における部分均衡分析手法を解説し、「経済学と数学」の関係について述べよ。
  期 限:02月15日(木) 17時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆経・田村 大樹 3,6時限
  科 目:地域経済II
  [レポート]
  課 題:課題を学務第一課で受け取ってください
  期 限:02月13日(火) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆経・平山 克己 4時限
  科 目:プログラミングT
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月12日(月) 23時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆文・寺田 由美 1時限
  科 目:比較歴史・文化
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月15日(木) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆法・中村 英樹 2時限
  科 目:憲法訴訟論
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月14日(水) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆地・柳 永珍 5時限
  科 目:地域の社会と経済
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月15日(木) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆基・漆原 朗子 5時限
  科 目:英語Y(律政群2‐E)
  試験日:02月09日(金)
  備 考:持ち込み条件は、全て不可。試験時間は、16:20〜17:20

 ◆非・アルバート・オスカー・モウ 4時限
  科 目:英語W(済1―B)
  試験日:02月09日(金)
  備 考:持ち込み条件は、全て不可。試験教室はB-402 試験時間は14:40〜

 ◆非・ノリス 志津代 3時限
  科 目:通訳基礎演習II
  試験日:02月09日(金)
  備 考: 持込条件は、全て不可。試験時間は、13:00〜14:00:。教室は、C-502。

 ◆非・三宅 啓子 5時限
  科 目:英語VI(律政2-H)
  試験日:02月09日(金)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は16:20〜17:20。

 ◆非・前越 俊之 4時限
  科 目:企業取引法II
  [レポート]
  課 題:具体例も交え、手形法における権利外観理論の意義を論じなさい。A4用紙3枚程度 参考文献を明示のこと。
  期 限:02月13日(火) 13時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆非・末永 勝昭 6時限
  科 目:国際経済論II
  [レポート]
  課 題:問題文と提出方法などを記した用紙を学務第一課で受け取ってください。
  期 限:02月17日(土) 17時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと

 ◆非・薬師寺 元子 5時限
  科 目:英語VI(群2-A)
  試験日:02月09日(金)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、16:20〜17:20

 ◆非・林田 幸広 4時限
  科 目:法社会学
  [レポート]
  課 題:自由に課題を設定して法社会学的観点から論じなさい(要領は講義中に配布したプリントに拠る)。出席カードも添付のこと。
  期 限:02月13日(火) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆非・林田 幸広 5時限
  科 目:紛争処理論
  [レポート]
  課 題:当事者による自立的な民事紛争処理のあり方について、@背景と概要、Aポイント、B問題点をA4二枚以上にまとめてください。
  期 限:02月13日(火) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

■02月05日(月)

 ◆経・後藤 尚久 6時限
  科 目:金融論II
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、ノート全般,電卓・そろばん,配布プリント。試験時間は、18:00〜19:00

 ◆文・生住 昌大 3時限
  科 目:比較日本文学(近現代)
  [レポート]
  課 題:1月15日、22日実施の講義内容を、レジュメに記載の資料等を引用しながら、2,000字以上でまとめよ。
  期 限:02月16日(金) 17時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆文・八百 啓介 2時限
  科 目:日本の生活文化
  [レポート]
  課 題:日本の衣食住の文化と菓子が江戸時代に出来上がったことをA4用紙1行40字120行以上で説明しなさい。
  期 限:02月14日(水) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆法・高橋 衛 3時限
  科 目:会社法II
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て可。試験時間は、13:00〜14:00

 ◆法・三宅 博之 2時限
  科 目:アジア地域社会論
  [レポート]
  課 題:担当教員が伝えたかった韓国社会の変化と受講者の変化に対する見解 A4ワープロ原稿(40字×36行)3枚
  期 限:02月14日(水) 17時00分
  備 考:教員へメールで提出のこと。

 ◆法・小池 順一 5時限
  科 目:民事訴訟法各論
  [レポート]
  課 題:一部請求について (字数:2000字程度)
  期 限:02月16日(金) 17時00分
  備 考:学務第一課レポートボックスに提出のこと

 ◆法・津田 小百合 4時限
  科 目:所得保障法
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持ち込み条件は、全て可。試験時間は、14:40〜15:40

 ◆基・寺田 千栄子 4時限
  科 目:メンタル・ヘルスII
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、14:40〜15:40

 ◆非・船方 浩子 1時限
  科 目:英語II(済1-B)
  試験日:02月13日(火)
  備 考:持込条件は、全て不可。試験時間は、9:00〜10:00。

■02月06日(火)

 ◆非・岡部 勝成 2時限
  科 目:簿記論II
  [レポート]
  課 題:固定資産取引に関する概要を述べよ。wordで作成し,A4サイズで作成し、枚数は3枚程度
  期 限:02月15日(木) 17時00分
  備 考:教員のアドレスを学務第一課で受け取ってください。教員へメールで提出のこと。


<戻る> <先頭へ>