北九州市立大学文学部オリジナルサイト

Faculty of humanities

HOME >(比較文化学科) 教員紹介一覧

比較文化学科 教員紹介一覧

比較文化学科には以下のような教員が所属しています。教員名をクリックすると詳しい個別ページへジャンプします。

教員名
専門分野
主な担当授業
生住 昌大
(いきずみ まさひろ)
日本の近代文学
比較日本文学(近現代)
日本文学概論
 日本近代文学。「無文学の暗黒時代」(明治10年前後)に、活路を開こうと懸命に生きた文学者と出版界について研究しています。 
岩本 真理子
(いわもと まりこ)
ドイツ文化論
比較広域文学
ドイツ語
ドイツ語圏(ドイツ、スイス、オーストリアなど)文化全般。文学、歴史、芸術、文化遺産、生活文化など、何でもありです。
門田 彩
(かどた さい)
博物館概論
博物館資料論
西洋美術史(美術を読み解き、歴史や社会、思想などを研究するのが「美術史」)です。ルネサンス期以降の西洋絵画が専門です。
河内 重雄
(こうち しげお)
日本文学史(近現代)
日本の現代文学
日本文化概論
日本の現代文学です。知的障害者が小説でどのように描かれているかを、歴史的・社会的背景などもおさえつつ研究しております。
佐藤 眞人
(さとう まさと)
日本の宗教文化
日本の芸能文化
日本文化文献講読C
日本宗教史。時代としては古代・中世が専門領域です。神道と仏教とがいかなる形で共存していったのかを研究しています。
五月女 晴恵
(そうとめ はるえ)
日本の美術
日本の宗教と美術
比較美術
 専門は日本美術史です。主な研究対象は日本中世の絵巻ですが、授業では、仏教美術から近世絵画まで幅広く取り扱っています。
高山 智樹
(たかやま ともき)
イギリスの社会と文化
日英文化比較
イギリスの大衆文化
比較文化概論
文化研究、文化社会学。主に、20世紀のイギリスで、「文化」という問題を学問的に考えていた思想家たちの研究をしています。
田部井 世志子
(たべい よしこ)
比較文学概論
欧米文化概論
イギリス文学概論
イギリスの現代文学
英米の文学作品(小説、詩、随筆など)の研究。学生達とは物語を一緒に読んで人間にまつわる様々な問題について議論をしています。
寺田 由美
(てらだ ゆみ)
アメリカの歴史と社会
アメリカの生活文化
アメリカ史です。特に、19世紀末から20世紀初頭の社会の変化に戸惑いながらも立ち向かう人びとの姿について研究しています。
鄧 紅
(とう こう)
比較中国思想
中国哲学思想史と日中文化交流史です。その傍ら、日中関係についても研究しています。
富田 広樹
(とみた ひろき)
スペイン語
スペイン文化論
スペイン文化講読
イスパニア地域論
「光の世紀」と称される啓蒙主義の時代、十八世紀スペインの文学、特に演劇を中心に研究しています。
福島 勲
(ふくしま いさお)
フランス文学
フランス文化講読
日仏文化比較
フランスの文学や思想、映画を研究しています。とくには、バタイユ、デュラス、リヴェットなど20世紀の作家に興味があります。
堀尾 香代子
(ほりお かよこ)
日本語学概論Ⅰ
日本語学概論Ⅱ
日本文化文献講読B
日本語学(国語学)です。『万葉集』や『源氏物語』などが成立した奈良時代~平安時代にかけての古代日本語を研究しています。
前田 譲治
(まえだ じょうじ)
アメリカの大衆文化
比較映像・文化
アメリカ文学概論
アメリカのユダヤ系作家の民族性が作品の中にどのような形で読み取れるか、また、映画とアメリカ文化の関係を研究しています。
真鍋 昌賢
(まなべ まさよし)
メディア文化概論
比較表象文化
日本の大衆文化
口承文芸研究、大衆文化研究、民俗学。プロフェッショナルな口頭芸の文化に特に関心をもっています。
八百 啓介
(やお けいすけ)
文化交流史
日本の生活文化
日本の歴史と社会
17世紀から19世紀、日本では江戸時代と呼ばれる時代のヨーロッパとアジアの貿易ネットワーとオランダと日本との関係史
山口 裕子
(やまぐち ひろこ)
アジアの歴史と社会
アジアの中の日本文化
社会人類学。①インドネシアの村落社会で日々語られる歴史と文化と政治の関係、②東南アジアの人、もの、情報の移動の研究です。
渡瀬 淳子
(わたせ じゅんこ)
日本の古典文学Ⅰ
日本文学史(古典)
比較日本古典文学
日本の古典文学です。軍記物語が専門ですが、そこから発展して室町時代の文芸を中心に研究しています。

教員活動報告書

新しいウィンドウで開きます 新規ウインドウが開きます


このページのトップへ