イベント

【北方シネマ】9月7日「クワイ河に虹をかけた男」上映とアフタートークのお知らせ

北方シネマでは2017年4月より、定期的にドキュメンタリー映画を上映しています。

9月の映画は、「クワイ河に虹をかけた男」です。


※クリックで拡大します(裏面もご覧いただけます)

8月に環境ミュージアムで上映した際には、満席になった回もありました。
北九州市立大学での上映後のアフタートークには、
米映画「To End All Wars」で本映画の主役である永瀬 隆 氏役を務めた
俳優の佐生 有語さんが来てくださいます。(この映画にも出演しています。)
上映後もぜひお楽しみください。

佐生 有語 さんのプロフィールはこちらです。

なお、本学北方キャンパス図書館カウンターそばでは、
映画上映にあわせて関連図書が特集されています。
あわせてご覧ください。

本企画は、学長選考型研究費Aの支援を受けております。
多くの学生のみなさん、市民のみなさんの来場をお待ちしています。

映画の公式ウェブサイトはこちらです。

《上映について》
■日時 9月7日(金) 18:30〜(開場18:00頃)
■場所 北九州市立大学北方キャンパス 本館1階 A-101教室
■料金 (当日)学生500円、一般1,200円

<登録日>
2018年08月31日