学部学科・大学院

学科長メッセージ

生活の中での疑問と自ら学ぶ姿勢を大切に。


環境生命工学科長 二渡 了 (Tohru Futawatari)

 
 環境生命工学科では、3つの分野での教育・研究を行っています。医薬品や食品に関連する技術や材料の開発、生態系保全のための管理手法、地域や都市での環境管理やリスク評価のための技術等です。
 これらの技術は、毎日の生活の中で手にするものと何らかの関係があります。エコバックを使ったり、ごみを分別したりしていますか。これらによって環境負荷はどの程度削減しているのでしょうか。こうした疑問を持ち、それを解決するための様々な知識・技能を学びます。そこでは、自ら学ぶ姿勢も大切です。



環境生命工学科概要

環境生命工学科のカリキュラム

環境生命工学科の教員紹介

環境生命工学科の卒業後の進路