学部学科・大学院

加藤 尊秋/カトウ タカアキ/Takaaki Kato

所属 【学部】環境生命工学科
【大学院】環境システム専攻環境資源システムコース

 

役職/職名 教授
学位(授与機関) 博士(工学:東京工業大学)
担当科目
学部:
 入門ゼミ(分担)
 物理化学実験(分担)
 環境と経済
 環境統計学(分担)
 多変量解析(分担)
 環境マネジメント概論(分担)
大学院:
 博士前期:環境経済論
        健康リスク学(分担)
 博士後期:地球環境戦略特論
        健康リスク学特論(分担)
略歴
東京工業大学 大学院理工学研究科 博士課程修了(1996.9)
University College London, Academic Visitor (1996.10-1997.3)
東京工業大学 大学院社会理工学研究科 助手(1997.4-2007.3)
北九州市立大学 大学院国際環境工学研究科 准教授(2007.4-2008.3)
北九州市立大学 国際環境工学部 環境生命工学科 准教授(2008.4-2017.3)
北九州市立大学 国際環境工学部 環境生命工学科 教授(2017.4-現在にいたる)
専門分野 環境経済学(とくに、環境政策の経済評価)、リスク管理政策の評価(とくに、防災訓練手法)

業績紹介

加藤業績紹介ページをご参照ください。

受験生向けメッセージ

環境の価値を測り、適切に守りつつ利用するための研究をしています。北九州市危機管理室・消防局と連携して防災訓練の評価手法開発など、リスク管理の研究も行っています。当研究室では、日本人の学生のほかに、ベトナム、中国、アフガニスタンからの留学生が活動中です。

企業メッセージ

なかなか定量化しづらい環境価値やリスク管理政策の効果を測るための研究をしています。

研究内容・所属研究室紹介

加藤のページをご覧ください。

連絡先

ご連絡は、電子メールでお願いします。tkato_at_kitakyu-u.ac.jp です(_at_を@に置き換えてください)。

リンク集