学部学科・大学院

学科長メッセージ

環境の世紀に貢献できる研究者・技術者を目指そう


エネルギー循環化学科長 大矢 仁史  (Hitoshi Ohya)

 資源、エネルギー、環境等の様々な問題が深刻化する現在、環境負荷が小さく安定供給できるエネルギー製造、自然環境に調和した新素材の開発、高度なリサイクル技術の開発、有害物の無害化プロセスの開発が重要になります。
 エネルギー循環化学科では、環境の世紀と言われる21世紀の社会を創造できる人材の育成を行います。多様な経験を持った教員のもとで、環境やエネルギーの将来及び、これからの我が国の生産活動をどのように設計していくかを見据え、未来に貢献できる研究者、技術者を目指す人材になるために一緒に努力しましょう。


大学案内 (エネルギー循環化学科)

大学案内

大学案内2018/約2.1MB/3ページ

大学案内2017/約0.7MB/3ページ

大学案内2016/約1.8MB/3ページ


学科リーフレット/約1.2MB/2ページ



エネルギー循環化学科概要

エネルギー循環化学科のカリキュラム

エネルギー循環化学科の教員紹介

エネルギー循環化学科の研究紹介

エネルギー循環化学科の卒業後の進路

大学院 環境システム専攻の紹介