学部学科・大学院

卒業後の進路

予想される未来のフィールドと取得できる資格等

●国際的な貢献を目指す国内・アジア企業における環境保全、環境管理、環境技術の担当者
●企業または公的研究機関における省エネおよびクリーンエネルギーの研究者
●環境関連製品または環境にやさしい新素材・新技術の開発者
●各種環境汚染物質の除去技術・プロセスの開発者・技術者

取得できる資格など

≪在学中に受験が可能なもの≫
環境計量士、一般計量士、技術士補、公害防止管理者、危険物取扱責任者、毒物劇物取扱責任者、エネルギー管理士、高圧ガス製造保安責任者、放射線取扱責任者(1種・2種)、ビオトープ管理士2級、環境測定分析士
≪卒業後に受験資格ができるもの≫
技術士、衛生工学衛生管理者、衛生管理者(1種・2種)、労働安全コンサルタント、ビオトープ管理士1級


卒業生の進路状況

最新の進路状況



エネルギー循環化学科概要

エネルギー循環化学科長メッセージ

エネルギー循環化学科のカリキュラム

エネルギー循環化学科の教員紹介