学部学科・大学院

福田 展淳/フクダ ヒロアツ/Hiroatsu Fukuda

所属 【学部】建築デザイン学科
【大学院】環境工学専攻建築デザインコース

 

役職/職名 教授
学位(授与機関) 博士(工学)、一級建築士
担当科目 -
略歴 昭和58年3月 山口県立宇部高等学校卒
昭和63年3月 早稲田大学理工学部建築学科卒業
昭和63年8月 ノルウェーのトロンドヘイム工科大学付属研究機関SINTEFにて、2カ月間研修
平成2年3月 早稲田大学大学院理工学研究科 博士前期課程修了
平成2年4月 早稲田大学大学院理工学研究科 博士後期課程入学 建設工学専攻
平成7年10月 「都心居住環境に基づく高度ゾーニングの設定に関する研究」にて博士(工学)(早稲田大学 第2226号)取得
平成12年4月 北九州市立大学 国際環境工学部 助教授(現在に至る) 
平成13年4月 早稲田大学・理工学総合研究センター・客員助教授(平成16年3月まで)
平成18年4月 東京大学・生産技術研究所 研究員(現在に至る)
平成18年9月 交換教員としてOld Dominion Universityへ赴任(現在に至る)
専門分野 建築環境設計、リサイクル、都市環境工学、都心居住

職歴

平成元年9月 株式会社 ジェスプロジェクトルーム(一級建築士事務所)
平成 5年4月 武蔵野美術大学映像学科 非常勤講師(平成7年3月まで)(表現論)
平成 6年4月 早稲田大学専門学校 建築コース 非常勤講師(平成8年3月まで)(都市環境論)
平成 6年4月 早稲田大学理工学総合研究センター 助手(平成8年3月まで)(卒業論文、修士論文指導補佐)
平成 8年4月 早稲田大学理工学総合研究センター 講師(専任)(平成12年3月まで)
平成10年4月 日本学術振興会研究員(平成12年3月まで)
平成12年4月 早稲田大学理工学総合研究センター 客員講師(非常勤)(平成13年3月まで)
平成 13年8月 (有)まちづくり研究所:主任建築士・主任技師(平成17年3月まで)

学会及び社会における活動等

昭和63年4月(社)日本建築学会会員(現在に至る)
平成 3年4月 日本建築学会・都心居住環境小委員会委員(平成8年3月まで)
平成 3年4月 千代田区街づくり推進公社・街づくり学遊塾講師(平成9年3月まで)
平成 8年4月 富山県山田村住宅マスタープラン策定委員会・幹事委員(富山県山田村:平成 9年3月まで)
平成 9年5月 住民主体のまちづくり/住み続けるための再開発、新宿区西富久町地上げ跡地再開発にボランティアで参加:計画案作成他

研究テーマ

○環境共生住宅の設計:蓄熱壁を利用した住宅、リサイクラブル住宅の研究
○建材リサイクル研究:解体廃木材やチップ化された木材から、耐水性や強度の高い木材を生産する技術、廃木材を集成材として活用する技術、リサイクル建材を使った住宅構法の研究
○建築における省エネルギー手法の開発

主な論文テーマ
・三次元CADの可能性に関する研究
・中径間伐材による壁式木造構法の開発
・環境共生住宅の設計方法に関する研究
・環境負荷低減のための高密度都市設計の必要性に関する研究
・完全リサイクル住宅で使用された建材の循環系で消費されるエネルギー量に関する研究
・福岡県における建設木質系廃棄物の再資源化に関する実体調査
・再生利用可能な建築副産物の状態に関する研究

主な設計活動

・早稲田大学理工学総合研究センター・九州研究所 2000年竣工
・新宿区西富久地区住民主体のまちづくり構想・計画案(1997年〜)
・木造・完全リサイクル住宅 富山県 1998年竣工
・鉄骨・完全リサイクル住宅 福岡県 2000年竣工
・春天夏園銀杏林集合住宅プロジェクト(中国成都)2003年竣工
・超高層レジデンス(中国珠海) 2007年
・杉間伐材による茶室 2005年竣工
・折尾杉ハウスNO4 2008年竣工予定

社会活動

昭和63年4月 (社)日本建築学会会員(現在に至る)
平成 3年4月 日本建築学会・都心居住環境小委員会委員(平成8年3月まで)
平成 3年4月 千代田区街づくり推進公社・街づくり学遊塾講師(平成9年3月まで)
平成 8年4月 財団法人エンジニアリング振興協会・社会システムの策定事業「サイバー・ラボラトリー(電脳研究所)の設計・運営に関する調査研究」委員(平成9年3月まで)
平成 9年4月 財団法人エンジニアリング振興協会・社会システムの策定事業「サイバーメッセに関する実証的研究」委員(平成11年3月まで)
平成 9年5月 新宿区西富久地区/地上げ跡地再開発にボランティアで参加:計画イメージ案作成(平成12年4月まで)
平成12年5月 東京都新宿区西富久地区/住民主体のまちづくり組合顧問アドバイザー(平成17年3月まで)
平成12年4月 建設資材総合リサイクルに関する調査研究プロジェクト・主査(早稲田大学理工学総合研究センター九州研究所、16年3月まで)
平成12年5月 九州エコタウン大学コーディネーター(経産省:九州経済産業局: 14年3月まで)
平成 12年7月 山口県住宅リサイクル検討委員会・副委員長(山口県: 13年3月)
平成 12年10月 大牟田市建設副産物リサイクル企業化可能性調査検討委員会・委員長(大牟田市:13年3月まで)
平成 13年4月 九州地域環境リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)会員(経産省:九州経済産業局:現在に至る)
平成 13年4月 日本建築学会九州支部・環境工学委員会委員(現在に至る)
平成 13年4月 建設分野におけるダイオキシン類汚染土壌対策・廃棄物発生抑制技術の開発・社会システム分科会政策ワーキング幹事(内閣内政審議室:14年3月まで)
平成 13年10月 廃棄物処理施設技術管理者講習・講師(財:日本環境衛生センター:現在に至る)
平成 14年4月 アジア都市建築学会・建築リサイクル委員会 委員長(現在に至る)
平成 14年4月 日本建築学会・国際交流委員会 委員 (現在に至る)
平成 14年4月 日本建築学会・サスティナブルシティWG 委員(現在に至る)
平成 14年4月 日本建築学会・環境工学本委員会 論文集・技術報告集・JAABE査読委員(現在に至る)
平成 14年5月 環境クラスター大学アドバイザー(経済産業省:九州経済産業局: 15年3月まで)
平成 14年6月 山口県エコタウン事業建設廃棄物部門検討委員会 委員(山口県:16年3月まで)
平成 15年4月 九州地域・環境・リサイクル産業交流プラザ需要創出部会・幹事
平成 15年9月 資源総合利用計画調査委員会 製鉄所を活用した廃石膏ボード再資源化収集・運搬システム構築計画・委員長(クリーン・ジャパン・センター:平成16年3月まで)
平成 16年6月 木質バイオマス再資源化検討委員会・委員長(新日鉄:16年12月まで)
平成 16年7月 HTB省エネルギー・環境効率向上アクションプラン策定・評価委員会(現在に至る)
平成 16年12月 日本建築学会・環境設計小委員会・集合住宅WG WG幹事(平成 18年3月まで)
平成 17年4月 九州地域・環境・リサイクル産業交流プラザ(K−RIP)グリーン製品検証制度調査委員会(環境配慮型製品の検証に関する委員会)委員(現在に至る)
平成 17年4月 日本建築学会・環境ビジネスモデルWG 委員(現在に至る)
平成 17年12月 曽根東小学校学校エコ改修検討会・座長(平成 18年7月まで)
平成 18年4月 日本建築学会・環境設計小委員会・集合住宅小委員会 幹事(現在に至る)
平成18年4月 東京大学・生産技術研究所 研究員(現在に至る)
平成18年9月 交換教員としてOld Dominion Universityへ赴任(平成19年7月まで)
平成20年4月 早稲田大学・客員研究員(現在に至る)

連絡先

連絡先 :〒808-0135 福岡県北九州市若松区ひびきの1-1 N329  
     TEL:093-695-3242 FAX:093-695-3343 E-MAIL:fukuda@kitakyu-u.ac.jp

リンク集

(公財)北九州産業学術推進機構(研究者情報ページ)はこちら