教育・研究・地域貢献

知的財産・特許


知的財産の発掘、権利化、管理及び運用

 本学の研究者による発明などの知的財産を広く社会に還元し、貢献することを目的として、本学は、知的財産管理委員会及び財団法人北九州産業学術推進機構(北九州TLO)とで知的財産の発掘、権利化、管理及び活用を積極的に行っています。
 研究によって生み出される知的財産(特許等)を大学帰属の財産として組織的に一括管理し、技術移転の必要のあるものは、北九州TLOへ譲渡し、積極的に技術移転活動を行っています。
 平成17年の法人化後、より活発に知的財産の発掘・権利化を推進し、また、一層、北九州TLOと連携を強化しつつ技術移転活動を行い、その結果を共同研究やライセンスに結びつけ、知的財産の活用を図っています。

北九州市立大学知的財産ポリシー


発明届出件数(平成28年4月1日現在)

  H22年度
H23年度
H24年度
H25年度
H26年度
H27年度
発明届出件数 18
24
18
11
8
7

特許出願件数(平成28年4月1日現在)

  H22年度H23年度
H24年度
H25年度
H26年度
H27年度
特許出願件数 15 13 10 1 51

北九州TLOへ譲渡した特許については北九州TLOのホームページで公開中!!