お知らせ

【受賞】本学創立70周年記念事業「第3回アジア未来会議」が日本政府観光局国際会議誘致・開催貢献賞(国際会議開催の部)を受賞しました

創立70周年記念事業の一環として、(公財)渥美国際交流財団と共同で開催した「第3回アジア未来会議」が、平成29年度日本政府観光局国際会議誘致・開催貢献賞(国際会議開催の部)を受賞しました。

 アジア未来会議は、アジアを中心とした世界各国・地域から日本に関心のある若手・中堅の研究者が集結し、各分野において研究発表やディスカッションを行い、文化交流の場となる国際会議で、2年ごとにアジアの都市で開催しています。

 本学は、開催都市でのホスト校として会議運営全般を行い、また、分科会(会議2日目)は本学北方キャンパスで開催しました。

        
 
 本学でこれほどの大規模国際会議を運営したことがない中、学生ボランティア60人(延べ134人)や学生サークル「アカペラの森」、「ピアノ会」、「茶道研究会」の活躍、職員68人(延べ86人)の応援、北九州市立大学生活協同組合によるハラルフードの対応など、多くの方々の協力により、会議は成功裡に終わりました。
 また、学生ボランティアが事前研修会に参加するなど十分な準備を行い、得意な外国語(英語、中国語など)で細やかな応対をしたことで、会議参加者や関係者から高評価をいただきました。

     




 最後に、第3回アジア未来会議が、政府や地元自治体から高い評価をいただき、このような賞を受賞できたのは、この会議にご協力いただいた多くの方々のおかげです。御礼申し上げます。




《第3回アジア未来会議》
 〔期間〕  平成28年9月29日〜10月3日(到着日、出発日を含む)
 〔主催〕  公益財団法人渥美国際交流財団(関口グローバル研究会)
 〔共催〕  北九州市、北九州市立大学
 〔会場〕  北九州市(日本初開催)
        北九州国際会議場(主会場)、北九州市立大学北方キャンパス(分科会)
 〔参加者〕 397人(20か国・地域)

受賞の詳細についてはこちらをご覧ください。

<登録日>
2018年02月08日