お知らせ

平成27年度北九州市立大学大学院 国際環境工学研究科入学試験における出題ミスについて

平成26827

 

北九州市立大学

 

平成27年度北九州市立大学大学院

国際環境工学研究科入学試験における出題ミスについて

 

 平成26826日(火)に実施しました「平成27年度北九州市立大学大学院国際環境工学研究科入学試験」(一般選抜夏期日程博士前期課程情報工学専攻)の専門科目試験問題(4科目中2科目選択)において、出題ミスがあることが判明しました。

 厳正であるべき入学試験において、このような結果になりましたことを、受験生及び関係者の皆様に対しお詫び申し上げますとともに、今後再発防止に向けて、チェック体制を一層強化してまいります。

 

1 ミスの内容

選択科目「3.アルゴリズムとデータ構造」の出題において、プログラム言語の表記の一部に誤りがありました。 (別紙問題参照)

 

【誤】                     【正】   

char   temp;              char *temp;

  charの後ろに*を付けることにより、その後ろの変数が文字型から文字列型に変わります。プログラム上に文字型と文字列型の変数を混同するとプログラムとして実行できなくなります。 

文字型:一つの文字だけのもの  文字列型:複数の文字を連ねたもの

 

2 ミス発見の経緯とその後の対応について

問題作成後、作題者と問題点検者の両者で内容の確認を行ったが、表記ミスに気がつかないまま、826日に試験を実施しました。試験終了後、採点中にプログラム言語上の表記ミスを発見しました。

この発見を受け、残りの問題すべてについて確認したところ、表記ミス等はありませんでした。

なお、試験中及び試験実施後において受験生から特段の指摘はありませんでした。

 

3 受験生への対応

  当該問題を選択した受験生の解答について、正解として取り扱うことといたしました。

  

4 受験生

  13名(うち1名が当該問題を選択)

  

5 受験生への周知方法

  出題ミスの概要及び採点における取扱いを、受験生へ個別連絡を行い周知します。

 

6 再発防止について

国際環境工学研究科における、試験問題の作成、点検等の各段階における体制を再度見直し、専門分野の点検担当の教員を増員するなど、より入念な点検、体制の整備を行うことにより、出題ミスの再発防止に努めていきます。

 

7 試験概要

(1)   試験科目・配点 合計400

専門 100点(4科目中2科目選択 1科目50点 当該問題が含まれる科目については、全4問、当該問題の配点は10点)

英語 100

数学 100

面接 100


【問合せ先】                  

北九州市立大学事務局 学務第二課(眞藤、渡辺)

Tel 093-695-3340 Fax 093-695-3358


<登録日>
2014年08月28日