付属機関・施設

特殊実験棟 機械系

画像「エネルギー利用分野」

風洞実験装置

写真「風洞実験装置」
 ■ 用途・特徴
風洞による流れの可視化、振動測定、風力測定、多点風圧測定などに関する実験的研究に用いる。
■ 性能・仕様
● 方式:回流単回路型、開放押込型(切替式)
● 性能:最大風速40m/s,乱れ度1.5%以下(風速20m/s時)
● 測定部断面:500mm×500mm
● 観測窓:400mm×500mm

燃料電池発電試験装置

写真「燃料電池発電試験装置」
 ■ 用途・特徴
固体酸化物型燃料電池(SOFC)及び固体高分子型燃料電池(PEFC)の発電性能を評価する装置。
■ 性能・仕様
● 発電炉:常用温度1000℃、 炉内寸法400mm×高さ450mm、炉底部耐荷重100kg/cm2
● 燃料ガス供給系:水素ガス流量2NL/min、 窒素ガス流量1NL/min、バブラー加湿設定温度 室温〜85℃
● 酸化剤ガス供給系:空気流量20NL/min
● 電池特性計測:電流-電圧特性(最大電流100Amp)

内燃機関実験装置

写真「内燃機関試験装置」
 ■ 用途・特徴
小型高速内燃機関の性能試験、燃焼・排気実験、およびモータリング実験を行なうことができる。
■ 性能・仕様
● 過電流式電気動力計(0〜13000rpm):最大吸収動力110kW/4500〜13000rpm・最大制動トルク235Nm/1500〜4500rpm
● 駆動モータ:最大出力15kW/1800rpm・最大トルク85Nm/0〜1800rpm・最大回転速度3600rpm・電磁クラッチ静摩擦200Nm
● 軸芯高475mm
● その他の設備:エンジン脱着用クレーン、液体燃料流量計、空気流量計、油圧式圧力検定器、コンプレッサー、真空ポンプ等
画像「設計加工分野」

真空加熱対応材料試験装置

写真「真空加熱対応材料試験装置」
 ■ 用途・特徴
大気圧下、非酸化雰囲気下・高周波加熱下での油圧サーボ式疲労、応力などの各種材料試験を行う。
■ 性能・仕様
● 負荷装置:アクチュエータの動的負荷±100kN
● 油圧ユニット:定格圧力20.5MPa
● 制御装置:DSP内臓フルデジタルコントローラー
● 真空装置:ガス置換可(2003年度以降)
● 高周波誘導加熱装置:温度制御範囲300〜1000℃(2003 年度以降)

表面粗さ・輪郭形状測定器

写真「表面粗さ・輪郭形状測定器」
 ■ 用途・特徴
表面粗さ測定及び輪郭形状測定ができる装置。
■ 性能・仕様
● 表面粗さ測定時・測定レンジ/分解能600μm/0.02μm 80μm/0.002μm 8μm/0.0002μm
● 輪郭測定時・分解能:X軸0.05μm、Z軸0.2μm
画像「システム制御分野」

リアルタイム三次元動作計測システム

写真「リアルタイム三次元動作計測システム」
 ■ 用途・特徴
カラーカメラにより計測対象の動作位置を3次元座標として出力する装置で、物の動き特に人間の動作を解析するのに用いる。
■ 性能・仕様
● 計測方法:非接触計測(カラーマーカー使用)
  処理:リアルタイム画像処理
● カメラ台数:2台
  測定ポイント数:3次元2カメラ計測時16点

天井吊り下げ型歩行介助システム(フローラ)

写真「天井吊り下げ型歩行介助システム」
 ■ 用途・特徴
鉄製天井に強力永久磁石で吸着し、人を吊下げて高齢者や身障者の歩行支援、事故後のリハビリテーションなどに用いる。
■ 性能・仕様
● 天井移動機構:鉄板製天井面に永久磁石で吸着し、自由自在に移動歩行することができる。定荷重バネによって落下防止が確実に行われる。
● 吊下げ装具:既成の装具と異なり、長時間でも苦痛を与えることがなく使用できる。
● 操作装置:移動歩行はジョイスティックで高齢者でも簡単に操作できる。さらに、操作しなくとも無意識に天井移動機構が追従する自動化(ロボット化)を検討する。
画像「特殊実験棟 機械系」


特殊実験棟 建築系
加工センター
計測・分析センター
留学生会館