イベント

【9月5日】経営入門の学習成果発表会を行います

 本学の講義『経営入門』では、現代社会において、経済の基礎を担う企業に注目し、その仕組みや行動原理についての基本的な理解を進めます。この講義は、ベンチャー精神を持って最先端の製品・サービスの開発・生産・供給に取り組む地域の中・小規模企業の経営者の協力を得ながら、「経営するとはどういうことか」という素朴な問いに迫ります。本科目の実施にご協力頂くのは、北九州産業学術推進機構(FAIS)の研究会である北九州革新的価値創造研究会(カチケン;清永誠座長)の会員経営者6名です。学生は、これら経営者との対話を踏まえ、企業の訪問見学、経営調査を通じて、経営者の価値観や将来ビジョンが、実際の企業現場でどのように具現化されているのかを見聞きし、経営を考える視点を養います。
  
 今回、科目学習成果発表会として学生たちが、自身の五感でとらえた企業の姿、経営者の魅力を皆さんにお伝えします。また、経営者も学生との交流を通じた気づきを語ります。
 これについて、次のとおり開催し、この科目で得られた学びを広く共有したいと考えます。



科目:経営入門(全学科、2年次、選択)
日時:9月5日(木)16時から17時30分まで(懇親会;17時45分から18時45分)
場所:北九州イノベーションギャラリー
内容:履修学生による企業取材と検討成果の発表
   学生の目を通じた地域企業と経営者の魅力発信
   経営者による学生交流を通じた気づきの発表
対象:大学生、保護者、地域企業経営者とお勤めの方、産業団体、行政、高校・大学関係の方

【お問い合わせ】 北九州市立大学 基盤教育センターひびきの分室 教授 辻井 洋行
メール: tsujii@kitakyu-u.ac.jp

チラシはこちら

<登録日>
2019年08月19日