イベント

【2月9日開催】Pythonプログラミング講座のお知らせ


プログラミングで夏目漱石の『こころ』を探ろう

 


平成314月に開講する『enPiT-everi社会人リカレント教育プログラム』から一部を切り出した、プログラミング初心者向けの体験講座を開催します。


この講座では、プログラミング言語であるPython(パイソン)の基礎を学び、テキスト解析を行い、文章を自動生成する演習を行います。


 例えば、夏目漱石の『吾輩は猫である』をPythonを使って解析し、文章中の単語の出現頻度を一目瞭然で表現したり、同じく『吾輩は猫である』を機械学習させ、プログラムに文章を自動生成させてみたり、プログラミングの基礎・Pythonの基礎を学べると同時に、今話題のAI(人工知能)の技法のひとつである機械学習に触れることができます。

 

【講師】呉 翠玲 (ゴー チュイリン) 北九州市立大学特任教員

 

◆日時:平成3129() 9:0016:00

◆場所:北九州市立大学 北方キャンパス(北九州市小倉南区北方4丁目21号)

◆対象:パソコンの基本操作ができる、大学・高等学校などを卒業した社会人

◆金額:無料(事前申し込みが必要です)

◆定員:25

 ※応募者多数の場合は抽選となります。

◆申込方法:はがき(2名様まで同時申し込み可能)またはEメール

◆申込締切:平成31125日必着

 

※当日は公共交通機関でお越しください。

 

【詳しくはこちらをご覧ください】

 

◆申し込み先または問い合わせ先

  Eメール:info(アットマーク)enpit-everi.jp

  ※「(アットマーク)」の部分は「@」に変更してお送りください。

  北九州市立大学 ひびきのキャンパス enPiT-everi事業推進室

  〒808-0135

 北九州市若松区ひびきの11

<登録日>
2019年01月04日