イベント

【7月3日・4日開催】国際シンポジウム「植物細胞のコミュニケーションと環境応答」を開催します。

北九州市立大学 ー パリ・ディドロ大学(パリ第7大学)
大学間学術交流協定締結記念 
国際光合成産業化研究センター国際シンポジウム
「植物細胞のコミュニケーションと環境応答」
ー Plant Cell Signaling 2017 ー

植物の光合成の基礎研究と光合成を模倣した「人工光合成」など関連技術の産業利用を目指した研究開発を進める国際光合成産業化研究センターの企画により、植物が持つ機能を理解を深めるための国際シンポジウムを以下の通り開催します。

一般参加も可能ですので、ふるってご参加ください。

<開催概要>

【イベント名】 国際シンポジウム「植物細胞のコミュニケーションと環境応答 (Plant Cell Signaling 2017)」

【主 催】 北九州市立大学環境技術研究所 国際光合成産業化研究センター

【日 時】 7月3日(月)13:00 - 17:00(メイン会場)
      7月4日(火)10:30 - 11:30(別会場)
             13:00 - 16:30(メイン会場)
      ※詳細プログラムは下記をご覧ください。

【会 場】 メイン会場:北九州芸術劇場 小ホール
           (北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11 ) 
        別会場  :北九州学術研究都市 学術情報センター遠隔講義室
           (北九州市若松区ひびきの1-3)
            アクセスはこちらから
【参加費】 無料 

【言 語】 英語(一部逐次通訳あり)
      ※日本語解説付の講演資料配布予定。

【お問合せ】 国際光合成産業化研究センター事務局(河野研究室)
      Mail:kawanotom@kitakyu-u.ac.jp  
      Tel :093-695-3207

<プログラム>

【7月3日(月)会場:北九州芸術劇場】
13:00-13:10 開会挨拶
13:10-14:30 特別講演1(メモリアルセッション)
      (国内研究者、パリ・明日のエネルギー学際研究所 教授2名)
◆メモリアルセッションでは、(仏)パリ・ディドロ大学(パリ第7大学)の「明日のエネルギー学際研究所」から2名の教授をお招きして、環境と植物のかかわり、国際的な環境・エネルギーと植物研究、植物の機能の不思議などをテーマに議論を進めます。

14:30-15:30 ポスターセッション(若手研究者による研究プレゼンテーション)
15:30-17:00 特別講演2(サイエンスセッション)
     学研都市・エネルギー研究者他)
◆ サイエンスセッション では、(1)国内外の研究者による植物細胞のコミュニケーションや基礎細胞生物学の話題や(2)植物の光合成によるエネルギー生産の仕組みと太陽光を利用したエネルギーマネージメントや人工光合成との類似点および研究開発のヒントについての講演をします。

【7月4日(火)午前 会場:北九州学術研究都市】
10:30-11:30 公開講座:植物細胞での生化学反応に関する専門家によるレクチャー
       (パリ・明日のエネルギー学際研究所教授2名)

【7月4日(火)午後 会場:北九州芸術劇場】 
13:00-14:30 特別講演1
       (パリ・明日のエネルギー学際研究所教員、国内研究者)
14:30-15:30 ポスターセッション(若手研究者による研究プレゼンテーション)
15:30-16:30 特別講演2国内研究者)


※パリ・ディドロ大学(パリ・第7大学)との協定についてはこちらをご覧ください。

<登録日>
2017年06月01日