広報係長日記Ⅱ
 国際環境工学部「ひびきの通信」はこちら

「北方シネマ」のご案内です!【広報係長日記】

本年4月から本格実施する、

「北方シネマ」運営委員会世話人の文学部 竹川 大介教授より、
メッセージをいただいていますのでご紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 4月より「北方シネマ」がスタートします。
毎月第1金曜日、18時から北九州市立大学本館にある、
特大教室(A101教室)での上映です。
「北方シネマ」公式サイトは、こちら

    

 北九州の一般の映画館では上映されない質の高いドキュメンタリー映画を、
本学北方キャンパスで定期的に上映するという企画に賛同した教員と学生らとともに
「北方シネマ」運営委員会を立ち上げました。
上映される映画を題材にみなで討論し、
自主学習のためのアクティブラーニング推進の一環として
生かしていただければと思っています。

 さて運営委員会では、
教員や学生の輪をこれからも広げていきたいと考えています。
会議はほとんどネットで行い、月に一度の上映前後に集まるという形で、
この運営員会は動いております。
映画や企画に興味がある方は下記のアドレスまでご連絡ください。歓迎いたします。

kitagata.cinema@gmail.com


 また、「北方シネマ」は学内のみならず、
地域の人たちと繋がる上映会をめざしております。
全国でただひとつの、大学内の映画館としてスタートした私たちの新しい試みが、
今後ほかの大学にも広がっていくことも夢見ています。

運営委員会一同

竹川 大介   (文学部人間関係学科 教授)世話人
稲月 正    (基盤教育センター 教授)
猪股 萌子   (外国語学部 英米学科 3年)
大平 剛    (外国語学部 国際関係学科 教授)
小野 憲昭   (法学部法律学科 教授)
片岡 寛之   (地域創生学群 准教授)
鎌田 隼人   (文学部人間関係学科 2年)
神原 ゆうこ  (基盤教育センター 准教授)
木原 謙一   (外国語学部 英米学科 教授)
齊藤 園子   (外国語学部 国際関係学科 准教授)
高山 智樹   (文学部比較文化学科 准教授)
田部井 世志子 (文学部比較文化学科 教授)
田村 慶子   (法学部政策科学科 教授)
田村 嘉之   (社会システム研究科 博士前期課程)
本田 真悠   (法学部 法律学科 1年)
福島 勲    (文学部比較文化学科 准教授)
命婦 恭子   (西南女学院大学短期大学部 准教授)
門馬 一平   (社会システム研究科 博士後期課程)
山口 裕子   (文学部比較文化学科 准教授)
増永 研一   (東田シネマ)


==========

【第1回めのスタートラインのご案内】

4月28日に予定している第1回上映作品の「スタートライン」は、
「コミュニケーションとはなにか」をテーマにしたドキュメンタリーで、
生まれつき耳が聞こえない映画監督による笑いあり、涙あり、叱られあり!のロードムービーです。
これから大学生活をスタートする新入生にふさわしい内容の映画です。

映画の後に監督のトークもありますので、ぜひみなさんご参加下さい。

     

<登録日>
2017年03月15日

大學堂で「市場の達人」の春期特別講座『蜜蝋ハンドクリームを作ろう』を開催します!【広報係長日記】

今年度から、小倉北区・旦過市場内にある大學堂で始まった「市場の達人」講座では、

毎月1回、のべ8回にわたって市場の達人たちを紹介してきました。

3月21日(火)は、春期特別講座として、
ニホンミツバチのハチミツを売る大學堂のメンバー(学生)たちが、
長年ニホンミツバチの養蜂を行ってきた山田順章さんとともに、
ニホンミツバチの蜜蝋とオリーブオイルを使ったハンドクリーム作成の講習会を
15:00から大學堂で行います。

   


あわせて、北九州市立大学で飼育されているニホンミツバチ養蜂の話や
九州山地の伝統養蜂の話、
一般に売られているセイヨウミツバチと
貴重なニホンミツバチのハチミツの味比べなどを行います。

参加費用は1000円、
作製したハンドクリームをお土産に持ち帰ることもできます。

お申し込みは080―6458―1184(大學堂)/ daigakudo.net@gmail.com

定員は、先着20名までとなりますので、気になる方はぜひお早めにどうぞ。

大學堂HPは、こちら(外部リンク)

大學堂Facebookページは、こちら(外部リンク)


また、平成29年度からは市民の方を対象とした公開講座として、
「市場の達人」講座を開催します。
詳細が決まりましたら、本学HPでお知らせしますので、
こちらもお楽しみに!


<登録日>
2017年03月15日

スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程開設記念イベントが開催されました!【広報係長日記】

3月11日(土)、小倉北区の北九州国際会議場において、

平成29年度から地域創生学群で新たに開設する、
「スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程」ための開設記念イベント
『― 子ども達と未来をつなぐ ―スクールソーシャルワーカーになろう!!』を開催しました。

第一部では、高大連携イベントとして、
「地域創生に必要な対人援助力」をテーマに
非言語コミュニケーション力について、
高校生が大学生とともに考えていく授業を体験しました。

   

高大連携イベントでは、福岡県内の高校生が32名、大学生とともに学ぶワークショップを体験しました。


第二部では、「今後のスクールソーシャルワーカーの養成にかかる期待」をテーマに
スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程開設記念シンポジウムを開催しました。
さまざまな立場・視点から有意義なお話をいただき、
来場者は興味深そうに聞き入っていました。

  
福岡県スクールソーシャルワーカー協会     北九州市教育委員会 指導部 指導第二課 
 会長 門田 光司 様                                     課長 田頭 麗宏 様              



北九州市教育委員会 指導部 指導第二課 
スクールソーシャルワーカー 角田 かおり 様


平成29年度から開設のスクール(学校)ソーシャルワーク教育課程については、こちら


<登録日>
2017年03月13日

今年も、芋焼酎「平尾台」、できました!【広報係長日記】

昨年度初めて発売しご好評いただいた、
地域創生学群 猪倉農業関連プロジェクト(担当教員:廣川准教授)と
地域・地元酒造会社・市によるコラボから生まれた
芋焼酎「平尾台」。

ラベルデザインを一新し、

装いも新たに今年の芋焼酎「平尾台」が完成しました。

八幡東区猪倉地区で地域の方々と学生達が育てたサツマイモを使用し、
地元の無法松酒造(有)の協力を得て作った100%地場産の焼酎です。
今週末に小倉井筒屋地下1階のお酒コーナーにて
学生達自らで試飲即売会を行います。

試飲即売会は以下の日程で行います。
今年の味が気になる20歳以上の方は、ぜひ覘いてみてください!


日時:平成29年3月11日(土)11:00―16:00

場所:小倉井筒屋 本館地下1階 お酒売り場(北九州市小倉北区船場町1―1)

チラシは、こちら

<登録日>
2017年03月08日

JOB×HUNTER+が開催されました【広報係長日記】

3月3日(金)本学多目的ホールにて、

学内合同企業説明会『JOB×HUNTER+(ジョブハンタープラス)』が開催されました。


JOB×HUNTER+』は、学生の北九州市内就職を促進するために開催されたイベントで、

北九州市内に本社や拠点事業所のある企業36社にご参加いただき、

就職活動中の学部3年生と大学院1年生を対象に企業説明を行いました。


通常のブース企業説明会終了後、本学OBOGによる就職個別相談が行われた企業もあり、

活気あふれたイベントとなりました。


  



引き続き、8日(水)と9日(木)には、

同じく本学多目的ホールで学内合同企業説明会『JOB×HUNTER2018』が開催されます。


こちらの説明会は、学生が主体となって企画から企業の選定、当日の運営までを行うイベントで、

今年は各業界から72社(団体)の人事担当者をお招きしています。


本学の学生の皆さんにとっては、学内で企業の人事担当者と直接話ができる絶好の機会です。

積極的な参加をお待ちしています。

 

※参加対象は20183月卒業予定の北九州市立大学の学部3年生及び大学院1年生です。


JOB×HUNTERの詳細はこちら

<登録日>
2017年03月08日

平成29年度一般選抜(前期)の合格発表を行いました【広報係長日記】


本日、平成29年度一般選抜(前期)の合格発表を行いました。

合格者の掲示は9:00からでしたが、

時間前には多くの受験生や保護者の皆さまが集まっており、

発表を待ちわびた様子でした。

掲示版がセットされると受験票を手に集まり、

自身の受験番号を確認されていました。

合格された方の中には、ご友人と抱き合って喜ぶ方もいらっしゃいました。

合格された皆様、おめでとうございます。

まだ、一般選抜(後期)も残っていますが、

北九州市立大学へのご入学をお待ちしております。


   


<登録日>
2017年03月06日

大分県臼杵市で政策提案報告会を開催しました!【広報係長日記】


2月17日(金)に大分県臼杵市内で、
本学法学部政策科学科による政策提案報告会を開催しました。
この報告会は、政策科学科が行っている2・3年生を対象とした
フィールド系演習科目「政策実践プロジェクト」のうち、
田代洋久教授の学生グループによるものです。

当日は、臼杵市役所、臼杵市観光情報協会、臼杵商工会議所、
臼杵市中央通り商店街振興組合、市民グループなどの参加がありました。

大分県臼杵市は、自然、歴史、文化など地域資源の豊かなところです。
秋には公民協働による文化イベントとして、
竹ぼんぼりに明かりを灯して町中を彩る「うすき竹宵」が知られています。

      


法学部田代ゼミでは、
公民協働による地域の価値創出に挑む臼杵市をフィールドワークの対象地に選定。
地域学習だけでなく、来訪者の視点でまちづくり政策に関する政策提案を目指して
昨年5月から3つのチームを編成してプロジェクトをスタートさせ、
事前学習、フィールドワーク、政策検討と9か月間にわたって検討を進めました。

      


この日は、ゼミ長の池田さん(3年生)からプロジェクトの概要を説明したあと、
各チームが政策提案の報告を行いました。

  


質疑応答では、
「商店街のテーマはまちなかまち歩き。今日の提案は自分たちの思いと一致していて嬉しくてしかたがない。」
「公共施設と空き家の活用をいかに図っていくかが本市の課題。今回の提案は目の付け所が素晴らしいです。」
などの好意的なご意見をいただくことができました。

        

臼杵市の皆さん、どうもありがとうございました!

また、当日会場にお越しいただいた
西日本新聞佐伯支局の浦田支局長さまのブログ
「佐伯支局長日誌」でも、
この報告会についての記事をアップしていただきました!
詳細は、こちら(外部リンク)

ぜひご覧ください!


<登録日>
2017年02月23日

フェアトレードに関するシンポジウムを行いました【広報係長日記】


2月7日(火)に、本学北方キャンパスにて
シンポジウム「北九州でフェアトレードを普及させるには」を開催しました。

外国語学部国際関係学科の大平教授が中心となって行っている研究活動
「フェアトレード普及活動を通じた国際理解教育の促進」の一環として、
今回は東京経済大学で「フェアトレードタウン運動」の研究を行っていらっしゃる渡辺 龍也教授、
名古屋でフェアトレードタウン推進活動を牽引されている市民団体代表の土井ゆきこ様、
京都市を中心にフェアトレード商品の小売店を展開されている「シサム工房」の人見 友子副代表、
小倉北区で同じくフェアトレード商品を取り扱う雑貨店「一生もんshop緑々(あおあお)」店主の宮下 緑様をお迎えし、
それぞれの視点から見た「日本と世界のフェアトレードの現状」の報告と、
「地方におけるフェアトレード普及方法」についてディスカッションを行いました。

   

第1部の報告の中で、フェアトレードに関する知識や取り組みは、
特に若い人たち(大学生・高校生)に浸透しており、
熱心な取り組みを行っていること、
フェアトレードの目的である「公正な貿易」による不当搾取の排除、
途上国の貧困緩和といった視点はもちろん大事であるが、
難しく仕組みを伝えようとするのではなく、
自分自身の目で見て「よい」と思えるものとして商品に接し、
身近なもの(食品や衣類など)から取り入れたり、
ドキュメンタリーなどの映像で視覚的に現状を伝えることを通じて、
自分の言葉で広めていくことができるといった事例を紹介していただきました。

後半は、パネラーの皆さまに対し、
参加者からも質問やこの活動に取り組む学生から相談が寄せられ、
予定時間を超過しての活発な意見交換を行うことができました。

        

自動車や電子機器など、
生活に関わるすべてのものをフェアトレード商品で賄うことはできませんが、
食品(コーヒーやチョコレートなど)や
衣料品(天然素材のバッグやウェアなど)といった取り入れやすいものから、
「身近にできる国際協力」を行ってみてはいかがでしょうか。

本学の北方キャンパス本館地下で展開中のフェアトレード・ショップ「Etica」(エチカ)は、
2月16日(木)で一旦終了しますが、春にはまた復活するとのことです。

         



<登録日>
2017年02月10日

2月3日(金)のNHK「ニュースブリッジ北九州」に、法学部 森 裕亮准教授が登場します!【広報係長日記】


2月3日(金)にNHK北九州放送局で放送される、
「ニュースブリッジ北九州」のコーナーに、
法学部政策科学科の森 裕亮准教授が登場します!

そのコーナーは・・・

「おしえて!ハレピョン」という子ども達向けに、
ニュースで取り上げられた話題などを
分かりやすく解説するコーナーです。

北九州市では
1月29日(日)に北九州市議会議員選挙が行われ、
「18歳選挙権」導入後、
北九州市議選としては初めての選挙となりました。

そのなかで、
北九州市が行う若者の投票率アップのための取り組みに
本学の学生が一役買って出たこともメディア等で取り上げられましたが、
今回は「選挙に関すること」「まちのこと」について、
森先生が子ども達でも理解できるようにやさしく解説します。

お時間のある方はぜひご覧ください。


放送日:平成29年2月3日(金)18:10-19:00

番組名:「ニュースブリッジ北九州」の「おしえて!はれぴょん」コーナー

放送エリア:NHK北九州放送局 北九州・筑豊エリア


番組概要は、
こちら(外部リンク)

<登録日>
2017年02月02日

平成29年度一般選抜の出願を受付中です!【広報係長日記】

大学入試センター試験も終わり、

いよいよ平成29年度一般選抜(前期・後期)に向けて、
1月23日(月)より出願期間が始まりました。

北九州市立大学にも願書が届きはじめ、担当者が受け付け作業を行っております。


      
     (北方キャンパス宛の封筒例です)

願書提出の際は、学部によって送付用封筒の色が異なりますのでご注意ください。


<外国語学部・経済学部・文学部・法学部・地域創生学群>

【一般・前期】茶色の封筒(北方キャンパス宛)

【一般・後期】水色の封筒(北方キャンパス宛)



<国際環境工学部>

【一般・前期】黄色の封筒(ひびきのキャンパス宛)

【一般・後期】黄みどり色の封筒(ひびきのキャンパス宛)


願書のほかにも送付が必要な様式等がありますので、
募集要項にてご確認の上
お間違えのないよう、
余裕を持ってお手続きをお願いいたします。

提出締め切りは2月1日(水)【必着】となっておりますので、
皆さまのご出願をお待ちしております。


<登録日>
2017年01月24日

月別アーカイブ