<<前のページ | 次のページ>>
2018年7月18日(水)
韓国統営市「環境スタディーツアー」


 地域クリーンアッププロジェクトでは小倉港から船で20分程行ったところにある、“馬島”という離島でのフィールドワークを中心に漂着ゴミ問題にも取り組んでいます。


今回は漂着ゴミ問題についてより広い視点で考えていくために韓国の統営市にて漂着ゴミの実態調査と環境活動に関する共同シンポジウムに参加してきました。キョンサン大学での取り組みや現地の大学生と意見交流を通じてお互いの国でどう活かすべきなのか、若い世代で何が出来るのかなど自分たちの考えを深めることが出来ました。
また、滞在先であるセジャトラセンターは環境問題に対して様々な視点から取り組んでおり、初めて見る設備に終始驚きっぱなしでした。

今回のスタディーツアーでの経験を馬島での活動にどう活かしていくのかしっかりと考えていきたいと思います。

(地域創生学群3年波多野冴紀)

mmmm

2017年6月8日(木)
馬島清掃!

 
6月4日日曜日、私たち地域クリーンアッププロジェクトは小倉北区の玄界灘にある馬島に行き、清掃活動を行いました。今年度初となるこの活動は、馬島に流れ着くゴミを拾い、ごみ問題について考えると同時に、馬島の魅力を発信していこうというものです。


 午前は海岸でごみを拾い、午後は島内を散策しました。天気に恵まれ、予定通りに清掃活動を行い、PJメンバーとの交流を深めることができました。300kgを超える漂着ゴミを回収し、とても達成感を感じられる活動となりました。

 今回の活動を通して、想像以上の漂着ゴミの多さに驚き、ゴミ問題の深刻さを実感しました。無責任なポイ捨てが原因で、馬島の魅力が損なわれてしまうことはとても残念なことです。だから、これからも定例活動はもちろん、馬島のゴミが少しでも減るように、この活動を継続していきたいと思います。

( 経済学部1年 立花明日香 )

m m m